1. 用途

研削送り速度が高い自動車用ガラス面取り、孔あけ加工や厳しい研削品質が求められるFPD用ガラス
面取り、孔あけ加工などに最適です。


2. 特徴

− ガラス研削粉の分離に優れ、後工程での洗浄も良好です。
− 刺激臭や不快臭がなく、手荒れ等皮膚障害の起因となりません。
− 希釈水の硬度に影響されない良好な混合ができます。

− ガラスの研削に最適な動粘度になっており焼けを抑制します。
− 冷却、濡れ性に優れております。
− 泡立ちが起きません。


3. 推奨希釈濃度

− 面取り加工   1 〜 4%
− 孔あけ加工   3 〜 6%
− 高品質面取り 4 〜 8%
− 4%以上で研削送り速度200〜250%UP(水研削時比較)
  *No.24-6の加工品質は希釈濃度にほぼ比例します。


4. 代表成分
− トリエタノールアミン
  *塩素、ホウ素を含みません。